新しい治療法血液クレンジングってどんなもの?


血液クレンジングってどうやるの?

血液クレンジングは日本ではまだ歴史の浅い治療法ですが、その高い効果に注目を集めつつあります。血液クレンジングと聞いてもピンとこない人が多いのではないでしょうか?血液クレンジングのやり方はまず、100ml~150mlの血液を採血します。そして採取した血液に適切な量のオゾンを投与します。そして採取した血液を再び体内に戻します。この過程を血液クレンジングと言っており、オゾン療法とも言われています。血液クレンジングの効果は免疫機能や代謝を高めることでアンチエイジングや動脈硬化、がん治療に筋や関節の疾患に効果を発揮します。

血液クレンジングの具体的な利用方法

血液クレンジングは誰もが受けることが出来るわけではありません。甲状腺機能亢進症の方や出血傾向の方、妊娠中の方は受けることが出来ません。頻繁に見られるわけではありませんが、副作用も報告されており、オゾンの投与量が多い場合にはだるさやしびれなどを感じることもあります。いずれも重篤なものではありません。血液クレンジングの料金は1回13000円程度です。アンチエイジングや疲労回復では1~2週間に1回程度の治療で効果が期待できます。がんの補完治療では週2回5週間で1クールとしています。血液クレンジング治療は日本ではまだあまり知られておらずどのような治療を行うのかいくら費用がかかるのかなど不安に感じる方もいらっしゃいます。海外では血液クレンジングの専門病院が存在するほど普及し信頼されている治療法です。

血液クレンジングは、冷え性や肩こり、頭痛などの体の不調の改善や、免疫力アップにつながる施術として美容外科クリニックを中心に導入が進んでいます。