切開しないで大きくなる?最新の豊胸治療に注目!


脂肪注入による豊胸手術

バストの大きさには個人差がありますが、大人になってから大幅にサイズアップするのは厳しいものもあります。理想の大きさ、形に整えるのであれば豊胸治療という選択もあります。豊胸治療なら半永久的に理想のバストが維持できますが、体にメスを入れることに抵抗がある、シリコンなどの異物は入れたくないと考える人も少なくありません。そこで注目されているのが脂肪注入による豊胸治療です。自らの脂肪を使うので安全性も高く、見た目も感触も自然に仕上がることが期待できます。さらに、脂肪はお腹や太ももなど脂肪の多い場所から採取しますので、バストアップと痩身が同時にできるのもメリットです。脂肪注入法にも色々な種類がありますが、最近ではよりしこりになりにくく、脂肪の定着が良い方法も登場しています。

より体に負担の少ない豊胸

脂肪注入によりも、さらに体に負担の少ない治療を希望するならヒアルロン酸注入にも注目してみましょう。ヒアルロン酸は元々体内にある成分ということで安全性も高く、肌にハリを持たせる、鼻を高くするなど様々な美容医療に採用されています。この方法であれば、注射だけで良いので体に傷が残る心配もありませんし、短時間で治療が終わりすぐに日常生活に戻れるのもメリットです。ダウンタイムもほぼありませんし、少しずつ調整していくこともできますので、周囲に気付かれずに自然にバストアップしたい人にも向いています。全体的にバストアップすることはもちろん、左右差を整えたい場合にも向いていますし、谷間を作りたいなど部分的にも利用できる方法です。

豊胸になる方法は手術を受けると早く効果を出せますが料金が高く、手軽に済ませたい場合はサプリを使う必要があります。