入れ歯の不便さを解消!インプラントの魅力とは


第二の永久歯を作る歯科治療

自分の歯を失ってしまった場合、入れ歯やブリッジといった義歯を作る人も少なくありません。このような義歯は歯茎の上に装着するので、はめたときに違和感を覚えやすいと言われています。入れ歯やブリッジの不便さや、違和感を解消できると言われているのが「インプラント治療」です。インプラント治療は顎の骨に人工歯根を埋入し、その上に義歯を取り付けるという歯科治療です。第二の永久歯を作るような歯科治療ですので、入れ歯などにありがちなぐらつき感もなく、ストレスフリーな義歯として注目を集めています。

食事が楽しくなるインプラント

入れ歯やブリッジにして硬い食べ物を噛むのが難しくなったという人も少なくありません。入れ歯・ブリッジはピッタリと噛み合わせが良いように作るのが難しく、噛む力が弱まると言われています。健康な歯のときと同じように、食事を楽しみたいという人にもおすすめなのが、インプラント治療です。歯茎の上ではなく顎の骨の中自体に、人工歯根を埋め込むので入れ歯やブリッジのように噛む力が弱まるということがないのです。噛む力は天然の歯の次に強いとも言われています。実際、インプラント治療を受けた患者さんの中には、食事をするのが楽しみになったという人も多いようです。

審美性にも優れている

インプラント治療は審美性にも優れています。義歯部分はセラミックという天然の歯のような透明感のある素材が使われます。色味も自由に変えられるので、自分の歯と同じような義歯をインプラント治療であれば作ることが可能です。入れ歯・ブリッジだと口元が一気に老けたように感じるという人にも、インプラント治療はおすすめです。

杉並区で行うインプラントは、安全性にも長けていると評判です。高品質な歯科医院が多いことにも起因しています。